覗くと注意されます。

◎たくさんの『人間』に観てもらいたい!そして伝えて欲しい!◎
「悲しい」「可哀想」だけの映画じゃない!観る人が増えれば上映劇場も増える!
☆劇場情報は映画HPでご確認を。上映期間終了後、追加上映日を設けているところアリ☆
 どうかどうかよろしくお願いします!
とにかく犬と猫と人間と 公式サイト 観ろ 観てね!


c0052756_23104046.jpg  ずいぶん前に買ったプラスティックのカゴと

  あったかい膝掛け2〜3枚で作ったベッドは

          どうですかな お嬢ちゃん。

           うーん 寝顔が見たい…。


c0052756_23104089.jpg
「『犬と猫と人間と』って映画 ぜひ観て欲しいねん。」

「えーっと そういうのはちょっと。」

「観ても死なへんて。可哀想言うてもその日ご飯食べるやろ。」

「まあ そうですけど。」

「気持ちは分かるねんで…でも犬好きやったらお願い。」

☆署名しました☆
殺処分ゼロをめざして!変えられるのは人間だけ!
毎日 約1000頭の犬猫が 身勝手な人間のせいで 苦しみながら殺処分されています。



◎ご賛同下さった皆様 どうもありがとうございます◎

2011年動物愛護管理法改正の要望書      犬猫の殺処分方法再検討の要望書
     ↓  ↓  ↓                ↓  ↓  ↓
   オンライン署名サイト「署名TV」            オンライン署名サイト「署名TV」

『動物愛護管理法改正』は 5年に1度しかない見直しのチャンスです。
『犬猫の殺処分方法再検討の要望書』の締切は 2010年1月11日です。
[PR]
Commented by 伸輔 at 2009-12-18 21:40 x
スズメ柄はあいかわらずかわいいですね^^

『犬と猫と人間と』映画、昨日観ました。
人間のエゴ、犬猫の現状、それを救おうとしている人間の姿がしっかり映されていました。
色々と考えさせられる映画でした。
その中でもやっぱり
人間と同じで、それぞれ個性的な犬猫に癒される場面もありました。
多くの人に観て、知ってほしいですね。
by konochia | 2009-12-16 23:10 | ちあきの日常 | Comments(1)