私も同罪。

  10月に行った写真展
c0052756_19405995.jpgまだ生きてんの?って言ってた人がいたけど。 

生きてる子…もうギリギリ ほとんどの子がボロボロでしょう。

『警戒区域 愛護団体の立ち入りを条件付きで許可へ』

遅い 遅い 遅過ぎる 今度こそひっくり返すな 裏切るな。


 c0052756_19405980.jpg      お腹がすいた 美味しいものをと さんざんお肉を食べ

        可愛い 寂しいと 気分次第で「癒し」とやらを求め

 ヒトの都合で好きなように利用しておきながら 放置 見殺し 隠蔽。

      さんざん餓死させて 何やってんの 恥知らず!恩知らず!

      人命優先も分かる 動物もそろそろ もういいでしょう。  


  ねぇ えだのさん あの時会見で言った『安楽死』って言葉は何だったんでしょう。

  注射を持つ手に 牛は涙を流しながら顔をすり寄せてくるそうですよ。

  牛飼い農家さんでさえ 聞いたことの無い叫び声をあげて 苦しみながら死んでいくそうですよ。

  守られてないじゃないですか いいんですか。

  さんざん放っておいて…助けられたかもしれない子の命まで奪ってるというのに。
[PR]
Commented at 2011-12-02 11:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by konochia at 2011-12-11 16:07
鍵コメさま
コメントありがとうございます。
簡単ではない、難しい中で、「命、心あるもの」ということを
忘れず、心に置いて対処しなければ、と思うのです。
助ける策が見つからず、結果、命を奪う、ということになっても、その思いがあれば、やり方は違ってくるんじゃないかと。
実際にその作業をされている方の心も壊れてしまいそうで。
by konochia | 2011-12-01 19:40 | ちあきの日常 | Comments(2)